食事を食べるタイミング・順番!【ダイエット成功への道】

理学療法 体質改善

こんにちは!美容サロンを経営しております“ちゃん”と申します!

痩せるぞ!ダイエットするぞ!と思った時に、

まずは食事に気を遣う方も多いと思いますが、

食べるタイミングや、順番など、

正しい知識を知っているだけでも、

ダイエットの効果を効率的に上げることが可能です!

太りにくい食事のタイミング

食事で摂ったカロリーを、しっかりエネルギーに変換して消費していかないと、

どんどん食べたカロリーが消費できずに体に溜まってしまうため、結果的に太ってしまいます。

カロリーを消費するのはもちろん体を動かしている時です。

なので、寝ている時はカロリーの消費が乏しく、脂肪として蓄積されやすいため、

夕食を控える方も多いと思いますが…

控えるだけではなく、食べる時間帯も大切になってきます!

夕食を食べる時間が遅いと、

太りやすいほかにも、睡眠不足になる、生活リズムが崩れる

といったデメリットがあります!

夕食を食べる適切なタイミングは、

眠る3時間前が適切とされています!

理由としては、胃の中で消化にかかる時間が約3〜5時間と言われているためです!

食べてすぐ寝てしまうと、食事を消化しきれていないため、

上記にあるように睡眠の質を下げてしまい、睡眠不足となってしまいます…

また、夕食は遅くても朝食から14時間以内に食べ終える方がいいとされています!

量を控える、食べるものを工夫する意外にも、

食べるタイミングにも意識を向けてみて下さい!!

適切な食べる順番

同じ食事でも、食べる順番で満足感や血糖値の上昇に違いがでます!

適切な順番とされているのが、

汁物野菜炭水化物

とされています!

汁物で体を温めることで代謝が上がり、さらに温かいものを先に食べることで満足感が上がると言われています!

そして、米やパンなどの炭水化物を最後に食べることで、

血糖値が急上昇することを防ぐことが可能です!

順番を変えるという簡単な方法ですが、

得られる効果は計り知れません!!

まとめ

どうでしたか??

食べるタイミングや順番は、すぐにでも変えていくことが可能です!

習慣づけていくことで、痩せやすい体質をつくっていきましょう!!

ご質問などあれば、お気軽に聞いて頂けると嬉しいです!

最後までありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました