生野菜・サラダ中心の生活をすると逆に太る!?

理学療法 体質改善

こんにちは!

理学療法士として働き、

美容サロン経営をしております“ちゃん”と申します!

「太ってきたので、昼ごはんは生野菜をたくさん食べるようにしてます!」

「最近ダイエットで、夜はサラダだけ食べるようにしてます!」

美容サロンのお客様から、よくこういった話をよく聞きます。

野菜はヘルシーで、痩せる、というイメージが強いですよね。

しかし!

生野菜、サラダを食べておけば健康的!という訳ではないです!

逆に太りやすい体質になってしまう危険性だってあります…

その理由を、話していきたいと思います!

生野菜は体を冷やす!

生野菜は体を芯から冷やしてしまいます。

特に夏野菜と言われるきゅうりやトマト、

ナスやレタス、パプリカなどが代表的です。

よくサラダに使われている食品が多いですね!

夏野菜はビタミンCやビタミンE、カロテンなどを多く含む他に、

水分が多く含まれており、体を冷やす作用があります!

適度に食べるなら問題ないですが、

食べすぎたり、

1回の食事で、サラダだけを食べたりすると、

内臓温度がどんどん下がってしまいます。

内臓温度を上げることはダイエットには欠かせないことで、

内臓を冷やしてしまい、内臓温度が1度下がってしまうと、

基礎代謝が10〜15%下がってしまうと言われています!

数字だけ見てもピンとこないと思いますが…

例えるなら、この10〜15%というのは、

40分間水泳した時と同じカロリー消費となります!

どんなにダイエットを頑張っても、

内臓温度が低いと、なかなかカロリーを消費できずカロリーを溜め込んでしまい、

痩せにくい、太りやすい体質になってしまうんですね…

体を温める野菜は?

「体を冷やさないことが大事なとこは分かったけど、

じゃあどういった野菜を食べれば体を温めることができるの?」

それは根菜類”がオススメです!

根菜類とは、土の中にできる野菜のことで、

ニンジン、ゴボウ、レンコン、

ダイコン、イモ類などがあげられます!

なぜこの根菜類が体を温めるてくれるのかというと、

三つの理由があります!

①夏野菜と比べて水分が少ないため、体を冷やしにくい

②ビタミンが豊富なため、血流を良くしてくれる

血液は酸素や栄養の他にも、

体内で作られた熱を体全体に運ぶ役割があるため、

血流が良くなることで、熱を体全体に運び、体温を上げるのを助けてくれます!

③血液や筋肉を作るタンパク質の働きを助ける

根菜類にはミネラルも豊富であり、

このミネラルはタンパク質の働きを助けてくれます!

筋肉は熱を作り出すため、筋肉がつきやすい体は、

結果的に体温も高くなりやすくなるのです!

いつも食べるようサラダに、

ワンポイントとして、根菜類を取り入れてみるのもいいかもしれませんね!

生野菜に頼ると緑黄色野菜不足になってしまう!

サラダといえば、

キャベツやレタス、

玉ねぎやきゅうりなどを思い浮かぶ方が多いと思いますが、

これらは“淡色野菜”と呼ばれ、

緑黄色野菜と比較し、

栄養価が低いと言われています。

もちろん、全てが劣るわけではなく、いい部分もあり、

食物繊維を多く含み、腸内環境を整えてくれたり、

糖質や資質の吸収を穏やかにしてくれる働きがあります。

あくまでサラダだけ食べるのが良くない、という話です!

ちなみに緑黄色野菜には、

β-カロテン、ビタミンやミネラルを豊富に含み、

肥満、がん、生活習慣病などの予防に有効です!

バランス良く食べることが何よりも大切ですね!

それでもサラダを食べたい時は…

①緑黄色野菜と一緒に食べる

  • トマト
  • ニンジン
  • ピーマン
  • ブロッコリー
  • ほうれん草
  • かぼちゃ
  • おくら など

緑黄色野菜、淡色野菜、バランス良く食べるように心がけましょう!

②豆類、海藻類と一緒に食べる

  • えだまめ
  • 乾燥わかめ
  • ひじき
  • 焼き海苔
  • めかぶ など

豆類や海藻類には食物繊維や、

カルシウム、マグネシウムといったミネラルも豊富に含まれています!

現代の食事はミネラル不足と言われているため、

一緒に食べて、ミネラル不足を解消しましょう!

③タンパク質を一緒に摂る

  • サラダチキン
  • ハム
  • ゆで卵
  • ツナ缶 など

タンパク質や脂質、ビタミンB1、B6などは、

野菜から取りにくい栄養素と言われています!

また、タンパク質は、

野菜に含まれているビタミンの吸収を助けてくれるので、

意識して一緒に食べましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイエットでサラダだけ食べているという方!

少し食べ方を見直してみてください!

かたよらず、バランス良く食べることがダイエット第1歩ですよ!

では今回はこの辺で!

最後までありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました